JASCA指定「ストレスケア技術メンテナンスレッスン No,3 IN東京2022」を開催します 

「今だからこそ、自分自身のリラクセーション(セルフケア)技術をメンテナンスしよう!」
―それが、自分以外の方へのストレスケア援助につながります―

イメージする力は生きる力の源です。感じる力は現実を豊かにします。ー絵本「フレデリック」の世界観よりー

みなさんもご存じの通り、コロナ感染状況やその対応等に関しては、諸外国の変化も含め、日本国内においても対応方針等に変化が表れてきています。
いよいよ、「ウイズコロナ」の様相が強まってきているようです。                                                                                                          

こうした状況を踏まえ、新たに、「SC技術メンテナンスレッスンNo,3」を企画いたしました。

家族、他者へのストレスケアによる援助はもちろんですが、現在求められているのは、BT学習の基本ともなっている、セルフケアとしてのリラクセーションスキルの活用です。

改めて、他者にHSを実施することによる自分自身のリラクセーションの実現方法をメンテナンスすることによって、セルフケアとしてのリラクセーション実現を可能とし、その上で他者へのストレスケア援助行動を継続的に進めていくことを目指します。

繰り返しになりますが、自分自身のリラクセーションが、ケアを受けている他者に自ずから、
伝わっていく技術である
ということを確認したいと思います。

また一方、コロナ感染にとどまらず、今後はあらたな感染問題や免疫機能の問題が発生するリスクが高まることも危惧されています。

今後の変化への適応力(ホメオスタシス機能)を高め、維持していく上でも、HSを中心としたBTのSC技術のメンテナンスは必要不可欠と考えます。
その具体的支援の一つとして、この「SC技術メンテナンスレッスンNo,3」を実施します。
是非ご参加ください。

メンテナンスポイント

  • HSを行う自分と、受ける人に同時にリラクセーション反応が実現するための基本技術(浸透圧スキル)の徹底メンテナンス
  • 時間、場所等の制限下でも実施できる補助技術(マニピュレート類)の徹底メンテナンス
  • 受ける人、一人一人に応じたSC技術を実施するための応用実施技術の徹底メンテナンス
  • SCを継続実施している場合の注意点と具体的対応の徹底メンテナンス
  • 付録的なメンテナンスとして、普段HSを行っている中で感じたことや気になっていることに関して、参加者の皆さんでシェアーする時間を持ちます。
    今後のSCに関する気づきやヒントが得られるかもしれません。

主なメンテナンス技術

  • 歪Aコースを中心としたホメオストレッチ基礎技術
  • 各種マニピュレート
  • その他、レッスン参加者が普段実行している活用頻度の高いHS技術   

実施概要

  • 開催期日:月1回を基本に開催。
    ①7月16日 ②8月6日 ③9月10日
  • レッスン時間: 13:00~16:00
    *いずれも土曜日開催です。ただし予定は変更になる場合があります。
  • 定員:教室参加者…4名まで(申し込み先着順)
    オンライン(Zoom)参加者…4名まで(申し込み先着順)
  • 対象者:有朋会会員・会員未登録者
  • レッスン時間:3時間(180分)

参加費

☆教室での参加費用

1回のみ参加:有朋会会員 4,000円 / 未登録者 5,500円
2回以上参加:有朋会会員 3,500円(2回目以降、1回あたり)/ 未登録者 5,000円(2回目以降、1回あたり)

☆Zoomでの参加費用

1回のみ参加:有朋会会員 2,500円 / 未登録者 4,000円
2回以上参加:有朋会会員 2,000円(2回目以降、1回あたり)/ 未登録者 3,000円(2回目以降、1回あたり)

*参加費用支払い方法
教室参加者は当日参加時にお支払い。Zoom参加者は前日までに銀行振り込みお支払い。

*キャンセルは2日前までに連絡
前日、当日のキャンセル連絡の場合はキャンセル料(会員:2,000円、非会員3,000円)が発生します。

問い合わせ・申し込み先

BTU東京  Mail:tokyo@btu.co.jp または suzuki@btu.co.jp

TEL:03-6447-7836